ボートでワカサギ釣り ー相模湖相武ボートー

 

ある意味 奇跡の釣果

 

2020.12.06(sun) ー神奈川県相模湖相武ボートー

【その1】今年のワカサギ釣りは出遅れてしまった

て~る
て~る
さむっ!🥶

 

【その2】相模湖は護岸工事のため水位が下げられている

桟橋は不利か?
おでこ
おでこ

 

【その3】新型コロナ対策も考える

て~る
て~る
密にならない環境・・

魚探もあるしボートでしょ!

意義なし
おでこ
おでこ

 

相模湖相武ボートへ!

 

ボートだと思ってのんびりしていたら到着が8:45に。 既に桟橋は大賑わいです。

*2020年から桟橋の利用料は一律2,000円になりました。(子供料金廃止)

 

釣況を聞いてみると、早い時間に少し釣れただけで、今はアタリが止まっているとのこと。

 

さっそくボートに乗り込み、曳き舟でワ〜プします♪

*手漕ぎボート2人乗り5,000円  行きの曳き舟サービスあり (2020.12現在)

利用料など詳しくはこちら⬇️

 

ポイントに着いたらアンカーを下ろし、まずは魚探を放り込む。

 

今日の仕掛けは、自宅に眠っていた古いものを使います。

針2.5号はちょっと大きいかな・・

 

急激な冷え込みで食いがかなりシブいため、エサは3種類用意しました。

左から赤虫白サシ紅サシ

*相武ボート店で販売しているのは1個300円の紅サシのみです (2020.12現在)

 

開始早々に2匹釣れましたが、

 

そのあとはパッタリ・・

ワカサギの群れを見つけられないまま、時だけが過ぎてゆきます。

 

たまらず桟橋にひき引き返して来ましたが、桟橋でも常連さん以外は厳しく、0匹で帰った方もいたそうです。

「・・・休憩!」

 

13:30 優しく迎えてくれたスワン達に、まずは前半の釣果報告を・・

「”おでこ”6匹 “て〜る”2匹」😭😭😭

 

とりあえずお腹を満たして元気を出そう。

ボート店に併設されている軽食レストランで、ビーフカレー サラダ付 700円(大盛+200円)とクリームソーダ 450円を注文しました。

 

昼食は昨年と同じですが釣果は真逆・・

もはや”おでこ”は、お店の方とのおしゃべりがメインになっています。

 

それを横目にクリームソーダを飲み干す”て〜る”。

残り1時間半・・ 果たして起死回生の夕まづめはやってく来るのか?

 

14:30 桟橋に残っているお客さんは1組。 お店の方に許可を頂いて、最後は桟橋で釣り始めます。

すると水深2.4mに魚群が!!

て~る
て~る
2.4!  2.4!  2.4メートルっ!!😤😤😤

 

そしてやっと釣れた3匹♪ “おでこ”も2匹をGET!

しかし、小さな群れは手返しする間もなく通り過ぎて行きました・・

ぬか喜びです。 そしてタイムアップを迎えたのでした。😭😭😭

 

あまりに貧果なのを見て、お店の方がお土産をくださいました。(こんなにたくさんお有難うございます〜)

今日のような激渋の日は、プロ級の常連さんとお店の方が釣ったワカサギを、釣れなかったお客さんに分けているんだそうです。

あぁ どこまでもハートウォーミングだ
♥。.(*˘︶˘*).。♥

 

「エサが死ぬほど残ってるから、近いうちにまた来ますね〜!」

ということで、今日はこの辺で勘弁してやったのでした。

 

この日の様子は“たまにだけてーるチャンネル”でもお楽しみいただけます⬇️

 

2019年の束釣り記事はこちら⬇️

 

 

 

“て〜る”のひとり言

 

ワカサギでこれだけって・・💧

タイトルどおりだな(笑)
おでこ
おでこ

 

頂いたお土産がなければ、今日のおつまみは無しになるところでした。 有難や〜😂

 

て~る
て~る
これで3Lいけたよ♪🍺🍺🍺
俺のまで飲むなっ!!!
おでこ
おでこ

 

天ぷらの作り方はこちら⬇️