鮎釣り解禁2021 ー道志川ー 6/20

 

小鮎だらけの道志川

 

2021.06.20(sun) ー山梨県道志川椿キャンプ場ー

今年は道志の鮎解禁にいくぞ!
おでこ
おでこ
て~る
て~る
“S·O·O”と”かんちゃん”は

前乗りノリノリですっ🕺〜♪

久しぶりだな〜♪ ところでS·O·Oって何だ?
おでこ
おでこ
て~る
て~る
スーパー・おもしろ・おじさん
WWW 😂
おでこ
おでこ

 

ということで、今回はS·O·O”太一ちゃん”&”かんちゃん”との鮎解禁釣行です。

お2人は”おでこ”の分のオトリも買っておいてくださいました。(感謝です)

 

こちらが道志川の釣り料金。
※令和3年より女性は半額になりました♪

 

5:00 気合いを入れて釣り始めたのですが・・

前日の雨による水温の低下で早朝は大コケ💧

 

7:40 とりあえず朝ごはんを食べて仕切り直します。

 

9:00 朝食タイムを終えると釣りを再開しますが、

 

せっかく照り込んできたのに、おじさんコンビはなかなか戻って来ません💧

 

その間に、”おでこ”はポツポツと釣果を重ねます。

 

これは、渓流釣り仕掛けに掛かったものですが、友釣りでもこのサイズが多く鮎師たちを悩ませていました。

「ワカサギ釣りしてるみたいだよ」とボヤく声が聞こえてきます。

道志川の水温は低く、もともとアユの成長が遅いというのはありますが、いつにも増して小さい。

このところ気温も高かったはずなのに、なぜか垢付きも悪い・・

昨年の大雨による被害で、護岸が無数に工事されたことが関係しているのか?

もしかすると、新しいコンクリートから染み出す灰汁(アク)が、アユの食事となる藻(珪藻類)の成長を阻害しているのかもしれませんね。

 

1番大きいもので17cm程。 鮎釣りの醍醐味である目印が飛ぶ光景はほとんど見られませんでした🙁

こうなると三者三様。

 

“おでこ”は粘りますが、

 

“太一ちゃん”は電池切れ、

 

“かんちゃん”はのんびりと楽しんでいます。

“かんちゃん”の運営するYouTubeチャンネル “かん太とメイのじじ” では、リライフ世代(人生2周目)のおじさんたちによる 楽しい釣り美味しいアウトドアおつまみなんとも噛み合わない会話 などをお楽しみいただけます!

本日の釣りを”かんちゃん”の視点からも是非ご覧ください(“て〜る”も初チラリ)⬇️

 

13:30 そろそろ皆さん終了モードかな?

この時点で
【太一ちゃん  11匹】終了
【かんちゃん  15匹】終了
【おでこ  35匹】続行

 

そのあと”おでこ”は2匹追加して、計37匹の釣果となりました。

皆さんお疲れ様でした〜!

 

えっ? “て〜る”の釣果?

記憶にごさいませんな・・

 

たまにだけてーるチャンネルでは本日の様子に加え、渓流エサで使用するミミズのお話もご覧いただけます⬇️

*ニョロニョロ系が苦手な方はご注意ください

 

“て〜る”のひとり言

 

今回釣れた鮎はお持ち帰りです。

下処理をしていると、琵琶湖産系が数匹混ざっていました。

 

小さな鮎は天ぷらにして♪(うまっ)

 

デザートは帰る途中で採ったびわをいただきました。

 

甘くてとても美味しかったです♪

 

シェアする