鮎釣り 2018 ー鶴川上流ー 7/1

 

”こんな日”は

 

2018.07.01(sun) ー山梨県鶴川ー

今日は道志川に行く予定だったのですが・・

”おでこ”が前回下見した上流が気になるということで、またまた山梨県鶴川へ。

予想気温が34℃と高かったので、”て~る”は涼しい道志がいいな~と思っていましたが、鶴川上流なら渓魚もいるはずだから、まぁいいか。

 

“おでこ”は、古い鮎竿を狭いポイント用に短くカスタマイズ(5.6m)。

 

キャップが紛失していたので”て~る”の小物入れを急遽代用。(ピッタリすぎるぅ~)

そうこうしていたら、夏バテの体に夜更かしのダブルパンチ。

結局、寝坊することになってしまいました。💧

 

漁協に着き釣況を聞くと、「あまり芳しくない」とのことでしたが、オトリを購入してアユ放流の上限区域へ。

教えてもらったポイントに着くと誰もいない・・ むむ・・😑

 

風も生ぬるくて、水も温かい・・ 大丈夫だろうか?

 

9:00 水温がもう24℃!

 

魚影はそこそこなので、釣りを開始。

 

釣れた! と思いきや後が続かない。

自然リリース・セットバラシなど、トラブルも多くて何とも締まらない釣りです。😑

🎤  6匹釣って 4匹逃がす 3歩進んで 2歩さがる〜 ♪

 

”て~る”も竿を出しましたが、この水温では期待薄です。 ”いかにも”というポイントの主が・・

 

これですもんね・・ 終了。😂

暇なので橋の上から川を覗くと、アユは沢山います。 中にはアジかと思うほど大きなものまで(23cm位)。 しかしオトリを送り込むと、ふんわぁり逃げて追わないので、見切りをつけ場所を移動することに。

 

青少年自然の里付近。 思いっきり石を掻いてありますが、アカは付いているのでやってみます。

 

ここで 2匹追加して、1匹逃がす・・😒

タモが深場に沈む(何とか回収)

・・・・・

 

もうダメだ〜っ! 終わり終わりっ!!💦

 

そう・・。 “こんな日”は、大惨事が起こる前に撤収するのが無難です。

あなたにもありませんか? 何をやっても上手くいかない ”こんな日” ・・

そういう訳で 13:00 納竿です。

 

本日の釣果は 8匹。 結局残ったのは 5匹。 (;´д`)トホホです。

 

ちなみに”て~る”はというと・・

 

こちらのポイントの方が水温が低かったので、瀬に出ているおチビちゃんを2匹だけGETしました。

次回は今度こそ 道志川に行くぞっ!

 

あのアユ達はこの先、追うようになるのだろうか??

漁協の方にせっかく美味しいお蕎麦屋さんまで教えてもらったのに、魚が釣れないと行く機会がないかもしれない・・

 


”て~る”のひとり言

 

ダメダメな日は、ちゃっちゃと帰ってリフレッシュせねば・・

帰ると決まれば、そわそわモード♪ 食べることしか考えておりません。🤤

 

相模原にある”割烹 きくよし”というお店で もつ焼き や 美味しい天ぷらなどを食べながら、「疲れている時の無理な釣行はやめよう・・」と 2人で誓うのでありました。

 

お店の情報については「”て~る”のひとり言 ーぐるめ編ー」をご覧下さい。

 

シェアする